脇汗対策記事一覧

ワキ汗というと夏に気にするものと思われがちです。ですが、冬の季節のほうがワキ汗に気をつけないといけないのです。冬は寒いからと厚着をすることが多い季節です。厚着をしたまま暖房のきいた部屋に入ると、汗をかいてしまうこともあります。そんな時に、ワキ汗もかいているんです。夏のように風通しの良い服を着ていない...

暖かくなってくると気になるのが脇汗です。服の生地が薄くなるので汗染みが目立ちますし、短い袖から漂う臭いも気になります。ここ数年脇汗対策用のグッズが増えたということは、それだけ脇汗を気にする方が増えたということでしょう。脇汗やその臭いを予防するものとして、一番直接的な方法は汗脇パットです。洋服の脇の部...

わきの下が臭う原因は、臭いの元であるバクテリアの繁殖に適しているということにあります。これはただの石鹸でいくらゴシゴシしてもへることはありません。また、肌の免疫力が下がってくるとバクテリアは増えていきます。バクテリアのエサとなる汗腺と皮脂腺が集中しているわきはエサが豊富で、その上、通気性が悪く湿りが...

脇汗の原因は精神状態と関係していると言われています。わかりやすく言うと、あがり症の人程脇汗をかきやすいとの事。かと言って、あがらない(緊張しない)対策は非常に難しい・・・人が苦手なんて方は普段の生活すら緊張状態でしょう。出てしまっても目立たないようにする方が手っ取り早い。今は制汗剤たくさん出ているの...

脇汗ってすごくみっともないですよね。スポーツなど、特に体を激しく動かしていなくても、汗をかきやすい人などは、ちょっとした事で脇の下に汗をかきやすいので、気になって腕をあげられないという人も多々いると思います。さらに汗をかきやすい人は、臭いも比較的強い人が多いので、夏場などはかなり厳しい状態になる事も...

私はすごい汗っかきなので、冬場でも部屋に暖房が入っていたらそれだけでも汗が噴き出してくるので、インナーには出来るだけ汗脇パッド付きの物を選ぶようにしています。夏場などは朝通勤しているだけでも汗ぐっしょりになるから、こっそり着替えをバッグに入れておいて、会社のトイレで着替えるようにしています。着替える...

私は脇に限らず、全身汗をよくかくので昔から汗対策には試行錯誤しています。脇汗は季節を問わず常に蒸れる箇所なので、暑い夏ではなくても気になります。私の場合、緊張するとてき面に脇にどっと汗をかくので困りものです。洋服の色も、グレーの洋服は水分を含むと色がすごく変わって目立つので、今ではほとんど着なくなり...

脇汗は、老若男女問わず悩んでいる方が多いと思います。夏はもちろん、冬でも暖房のかかっている場所や、人ごみなど、汗をかくシーンは多いですし、べたつきや、汗ジミの不快感はもちろん、ニオイが出てしまうこともあるので、脇汗対策に奔走している方は多いことでしょう。ニオイが気にならない方の場合は、汗取りパッドな...

秋冬でもコートを着たまま暖かいお店などに入ると、わき汗が気になってしまいます。染みるほどではないですがニオイがどうも気になってしまうので、以前は制汗スプレーやローションは毎日使用していました。ちょっとアロマの勉強をしていたところミョウバン水の制汗作用が高いことを知って今はミョウバン水にミントなど殺菌...

私のワキ汗対策法をお教えします。薬局で販売されているオドレミンと言う小さな瓶に入った液体です。これをお風呂上がりにワキに塗布することでワキ汗や臭いが解消されました。この効果はすごかったです。私は以前からワキ汗が酷く春や夏は特に衣類のワキの部分が汗で濡れてそれがすごく恥ずかしくてすごく気にしていました...

脇汗は、ただ単に暑さを感じた時だけ放出されるものではありません。暑さに反応して湧き出てくる汗もありますが、精神的発汗をしてしまう方もいるのです。精神的発汗がある方の場合、緊張感や不安感を感じた時に脇汗が止まらなくなってしまうのです。そうなると気になるのは、汗シミです。汗シミの事を気にする事で、余計に...

ワキ汗対策として、今までいろいろな対策グッズを試してきました。おもに市販品ではありましたが、効果のあったもの、なかったものとそれぞれでした。季節によって、ワキ汗対策法は異なってくると思います。夏の場合、朝から晩まで汗を掻きっぱなしなので、そのまま放っておくと、ニオイが発生してしまいます。最近では、ワ...

せっかくお洒落をして出かけても脇の下にたくさん汗をかいて汗染みができてしまい、しかもそこから嫌な臭いがしたりしたら台無しですよね。そんなときには、脇汗取りの専用パットを使ってみられたらいかがでしょう。たとえば小林製薬から発売されて人気の「あせワキパット Riff」なら、3層吸水構造女性の平均的な脇汗...